② 七五三、合格祈願 ほか

  

 1組ずつのご祈祷です。吉日は混み合いますので事前にご予約ください。

 近年は11月15日以外も、また満年齢もお受けしております。

 

  三歳男女〝髪置の儀〟

  古くは男女とも、髪を伸ばし始める年と言われます。

 

  五歳男児〝袴着の儀〟

  初めて袴を着ける儀式。


  七歳女児〝帯解き (紐解き) の儀〟

  着物の付け紐を帯に替え、大人の装いになる儀式。

  

 収穫の季節。子どもの成長を神様に感謝し、健康と御加護を祈ります。

 千歳飴は、御神札や御守と一緒にお祓いしたお下がりの一つです。

 

 七五三をくわしく記載したページはコチラ

 

 

合格(入学、入社、資格)学業成就

 学業と出世の神様である菅原道真公(天神様)を、境内社でお祀 まつ りしております。入学試験や就職試験の際、または学力向上で実力が十分発揮できるよう祈願いたします。

 

 お一人ずつやご家族のほか、進学教室の生徒全員でのご祈祷も承っております。御守りを人数分用意しますので、予約の際に人数等をお知らせください。

 

入学・卒業・就職奉告

 人生の大きな節目としての奉告祭です。心を新たに、門出の祝福とご加護を賜 たまわ ります。

 

 

成人奉告

 成人となったことを社会から公認してもらい、祝福を受ける儀です。

 今は国民の祝日〝成人の日〟として、新成人をお祝いする式典が催されたりしますが、神社では厳かな成人祭として神様に成人になったことを奉告する儀があります。

 

 ※成人式(自治体主催)に不参加の方も見えられます。